食事時の汗

辛いものを食べたり、熱いものをの食べたりすると汗が急に噴き出してきますね。こうした汗のかきかたを「味覚性発汗」といいます。人間の汗のかきかたには、「温熱性発汗」「精神性発汗」そのほかにこの味覚性発汗があります。
辛い物をの食べ手汗をかくのは普通にあることですが、中には、甘いものやすっぱいものを食べたときに発汗する人もいます。こうした食べ物を食べたときの発汗というのは、生理的な自然なものなので、何も気にすることはありませんが、中には、そうした多汗を気にして、予期不安を抱いてしまう方もいらっしゃいます。
こうした予期不安を持ってしまうようになって、それが気になって汗が出てきてしまうということになると、味覚性発汗だけ気目でなく、精神性発汗も起こってしまっていることになり、治療の対象になりえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です